Militia  Immaculatae



 けがれなき聖母の騎士信心会 (M.I.)  

M.I.とは

              Militia  Immaculatae             

                       (騎士)  (けがれなき聖母の) ​

 


創立者 : ​聖マキシミリアノ・マリア・コルベ司祭殉教者

活動報告写真

 

1894.1. 8   ユリオ・コルベとバブロプスカの二男に生まれる。洗礼名はライモンド(ポーランド中部、ズドヴィンスカ・ヴォラ)

1907.10   コンベンツアル聖フランシスコ修道会の小神学校に入会

1912.11   ローマ、グレゴリアン大学の哲学科に入学

1914.11.1  終生誓願を宣立

1915.11   ローマ、ボナヴェントゥラ神学大学で神学を学ぶ。

1917.10.16 「けがれなき聖母の騎士会」創設

1918.4.28      ローマで司祭叙階

1919      ポーランドに帰国

1919.1    「聖母の騎士誌」創刊

1927      ワルシャワ近郊の披露土地を寄贈され、「ニエポカラヌフ」(聖母の村) 建設

1930.4.24  宣教のために日本の長崎に上陸。

1930.5.24  長崎で日本語版の「聖母の騎士」誌創刊

1936.5     ポーランドに帰国

1939.9     ナチスに捕らえられ、アムティツ収容所へ送られる。12月釈放

1941.2       再逮捕されパビアク収容所へ送られる。

1941.5.28  アウシュビッツへ。

1941.7末    収容者一人の身代わりになって餓死刑になり、地下の餓死監房へ。 

1941.8.14  身代わりの死を遂げ、殉教

1971.10.17  教皇パウロ6世より列福

1982.10.10  教皇ヨハネ・パウロ2世より列聖



M.I.の精神

活動報告写真

​  

 *目的      

けがれなき聖母によってすべての人の回心と聖性のため、できる限りの努力をする。      

 *本質      

けがれなき聖母に自分を全く奉献し、聖母の所有物、聖母の御手の道具となる。 ​   

 *基礎      

けがれなき聖母の思し召しに対する全き従順 ​   

 *発展の源    

けがれなき聖母との愛の内的一致 ​   

 *モットー    

けがれなき聖母を通してイエスのみ心へ ​

活動報告写真

 

 

けがれなき聖母の騎士会 (信心会)

* 歴史

・1917年、聖マキシミリアノ・マリア・コルベによって創立 ・1922年、信心会としてローマ教区より認可 ・1927年、一級信心会として聖座より承認 ・1997年、キリスト信者の公的会となる。名称が「けがれなき聖母の騎士会」になる。

 

* 目的  

自己をけがれなき聖母に全くささげ、聖母の所有物、聖母のみ手の道具として、自己および 全世界のすべての人々の回心と成聖のために働く。

 

* 入会条件

・カトリック信者であること                                    

・けがれなき聖母に自分を全く奉献すること                             

ふしぎのメダイ(不思議のメダイ)を身につけること ​                       

・入会ご希望の方はこちら

 

* 手段                                 

・毎日の祈り、善業、生活のすべてを、けがれなき聖母を通して神に捧げる。              

・できるだけ毎日、騎士会の祈りを唱える。                             

・身分と境遇に応じて、あらゆる正しい手段を用いる。特に、聖マキシミリアノが布教の弾丸とよばれた。     

(騎士会規約より抜粋)