KOREA



韓国 聖母の村修道院


 

 

社会福祉活動

 韓国の大田教区、ヨンサンにある重症心身障碍者施設「聖母の村」で奉仕、2016年、韓国進出25周年を迎えた。シスターたちは施設の管理、看護職に勤めながら、聖母の村で行われる教会行事、講演会を企画し、多くの信者(利用者、職員の多くがカトリック信者)の信仰生活を支えている。

 

 

 教会・学校・会社・官公署・軍隊・あらゆる団体によるボランティア。

草取り、掃除、厨房の手伝い、傾聴、遠足、コンサート、キムジャン(11月のキムチづくり)など、

皆の手助けで常に新たな出会いとつながりをもって愛に満ち溢れる聖母の村は築いて行く。 

 

活動報告写真

 

見よ、

兄弟がむつみあって共に住むのは

なんと麗しいことか。