Home


聖母を通してイエスのみ心へ!





 けがれなき聖母の騎士聖フランシスコ修道女会は聖マキシミリアノ・マリア・コルベ司祭殉教者の精神に従って
すべてをけがれなき聖母に捧げ、マリアと共に祈っています。
すべての人がけがれなき聖母を通してイエズスのみ心を知りより深く愛することができるよう、
常に、マリアとの内的一致を心かけています。すべてを良いものにして下さる神様の最大の栄光のためです。
 1950年創立され、長崎、佐賀、大分を中心に社会福祉、教育、出版事業を通して地域との連帯に貢献しつつ福音宣教に励み、
「マリア」と射梼を唱えながら働き、「マリア」と合言葉を交わしながら

聖母の騎士・愛の騎士として「マリアの里」(小長井)で体の不自由な人と友として寄り添い

小さな愛の分かち合いに喜び、励まし合い、聖コルベの精神を生きています。



聖堂の壁画

ヤン・モルガン作

聖コルベの少年時代、
赤と白の二つの冠の話はよく知られています。
マリア様を誰より愛し、最後まで司祭としてのおつとめに忠実であった彼は人の身代わりになって愛の殉教を果たし、
最期はマリア様に迎えられます。

ロザリオの月

昨年のあゆみの家の手作りのロザリオ

10月はロザリオの月
今年はめぐみの家・のぞみの家・むつみの家・本部修道院を回り
マリア様共に祈りを必要とする方々のためにお祈りします。
午後1時45分 本部修道院を出発
小長井のみさかえの園は声高らかにお祈りと歌が響き渡るでしょう。


ロザリオの祈りは4か国語で!



9月、本部修道院ではポーランド語・韓国語・イタリア語でロザリオを練習し
10月1日から夕方のロザリオを一連ずつ日本語・ポーランド語・韓国語・イタリア語・日本語で唱えました。
11月からはロザリオ5連目を、日曜日ーポーランド語・月曜日ー韓国語・火曜日ーイタリア語で捧げています。
2019年からは
ロザリオ5連目を、イタリア語・ポーランド語・韓国語を一週間ずつ捧げる。
特に、水曜日は「召命のために」4連目を手をあげて捧げる。



毎月、11日、聖母の騎士園のルルドでロザリオ


「あめのきさき」を6節まで歌い、
ロザリオの後、山水も飲んで帰ります。

 

お知らせ

2019年1月1日、 馬小屋訪問
13:00より、本部修道院内の馬小屋訪問
2019年1月2日、 聖ヨセフ小聖堂にてミサ
山口 雅稔神父様の司式(コンベンツアル聖フランシスコ修道会)
2019年1月3日、 新年会
11:30より、集会室
2019年1月5日  
長崎教区修道女連の集まり
みつあみの会、中町教会にてロザリオと教会の祈り  
2019年1月6日、 馬小屋訪問
13:45より、各施設馬小屋訪問  
2019年1月7日
本部修道院、福音の分かち合い  
2019年1月11日
本部修道院、月の静修  
2019年1月18日~25日
キリスト教一致週間   
2019年1月20日
旅のロザリオ  
2019年1月31日
聖時間  
 
5月(聖母の月)・10月(ロザリオの月)
みさかえの園 各施設を回り、利用者さんと共に聖母賛美・行列・戴冠式・手作りのロザリオで祈る。  
聖時間・初金曜日・初土曜日
人類の忘恩を省み、いつくしみ深いイエスのみ心を思い起こす。  
毎月、初水曜日、14時より
聖ヨセフ小聖堂にてミサ(現在、コンベンツアル聖フランシスコ修道会の山口 雅稔神父様の司式)  
毎月11日は「ルルドの日」
近くにあるルルド(聖母の騎士園)に行ってロザリオと賛美の歌
毎月13日は「ファティマの聖母」を記念
のぞみの家にあるファティマの聖母像の前でロザリオをする。
毎月14日は「聖コルベの日」
日頃からお言葉を読み、祈っている。この日は聖コルベの歌を歌う。  
毎月15日は「創立者(ミロハナ師)の日」
創立者のお言葉を読み、創立者の祈りを捧げる。  
晩の祈りの後、創立者のお言葉を黙想する。 
毎月22日は「天地の元后聖マリア」を記念
めぐみの家の聖母像の前でロザリオ  
毎週月曜日、聖フランシスコの日
聖フランシスコ賛美  
毎週木・土曜日
聖ヨセフ小聖堂でロザリオと聖ヨセフの祈りと賛歌